読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャポニカ学習帳

昨晩みた夢、好きな楽曲のメモ

shinichi atobe

自分が知ったのはAmetsub氏が「今年聴いたリスト」なるものにあって、そこで知識を仕入れた。

ミニマルテクノ・ハウスの大手のサブレーベルなるものが「CHAIN REACTION」らしく、そこでリリースしたのが『shinichi atobe』らしい。 なんでも最近になってストーカー気味に熱烈な愛のもと探し出されて音源発表を迫られたらしい。らしい。

2002年頃にEPを出して以降、現在までパッタリと音沙汰がなくなっていたことや自分には当時のテクノシーンが想像できなくて、彼はどうやってこの海外のレーベルや音楽をしったのか、今でこそ活発になった電子音楽をどうしてその時やろうと思ったのか、など「どこの誰でもない日本人」がひっそりと埼玉から放った音楽が数々の疑問を抱かせてくれた。 UnknownMusicとも言えるこの音楽が現在まで誰かの心に残りひっそりと語り継がれてきたという神秘性を誰か分かってくれ。

今でこそソフト・ハードと充実している機材達ですが、この時どうやって録音したのかもすごく気になる。 ひとつだけケチをつけるならば顔写真は公開しない方がなんだかクールだったのに…。

f:id:yoh-sk:20160811121206j:plain

youtu.be

https://youtu.be/NCPPJUp-Cvkyoutu.be