読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャポニカ学習帳

昨晩みた夢、好きな楽曲のメモ

Breeders/Pixies

オルタナロックは沢山聴き漁ってきて『なぜあんな無駄な時間を…』ってくらい今でも大事だと思えるバンド・アルバムが少ない。 今でも胸を張って大好きだと言えるその一つがキム・ディール率いる『The Breeders』だな、と思う。 Pixiesだけを先に語ってキムに一切触れないのはのはまだまだわかっていない。

ピクシーズのサーファローザは本当に買ってよかったと思えましたが、あのアップルのCMでも近頃流れた『Gigantic』を書いたのはキムであり、小太りおじさんじゃありません。

で、ブリーダーズなんですけど、ポップセンスがずば抜けている。で、キム姉妹(ふたご)なので何かミステリアスというか独特なオーラをバンドが持っている。どうしたって真似出来ないかっこよさでズルい。

アルバムは1・2枚目がやはり至高だと思います。どうしても一つなら2ndですが、1stのこの雰囲気こそこのバンドの持ち味だと思います。とくに1stのビートルズのカバーはこの人たちの曲だと錯覚するくらいマッチングしている。アメリカのビートルズとかいうと大げさですけど、特異のポップセンスだと思いますね。

youtu.be

youtu.be

個人的な話ですが、この曲は夏って感じで好きだし、事実夏にたくさん聞いてました。