読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャポニカ学習帳

昨晩みた夢、好きな楽曲のメモ

勉強しなくて後悔なんてしたことない

幼いころより「勉強しないと後悔する時が来る」と散々脅されてきました。

んなこといったって、漠然と目的もなく努力できないんだからどうしたって仕方がないだろ、というのが結論。

公務員試験の勉強しているときは流石に脳裏をよぎりましたが、所詮はやれば誰でもできる類いの学習なので 後悔の仕方としては「せめてマトモに教科書を開いていればよかった」といった具合。

自分の行きたい大学とか勉強したいことというのは、生活において身近に感じるからこそ目標にできるのだと思います。

大学院の頃に筑波大学に訪れましたが、訪れて初めて「ここの学生になってみたかった」と心から思えました。

勉強するために必要なのは「この気持ち」だったんだろーな、っていう思いです。

このような糞田舎に住みて、この気持を抱けというのは少々ムリです。

僕の場合、人を踏みつけてまで上に上がろうとは思えないので、漠然と勉強できませんでした。