ジャポニカ学習帳

昨晩みた夢、好きな楽曲のメモ

女ぶるなよ

飴の袋にひとつずつ「お疲れ様」とか「よろしくね♪」とか「大好きです」っていう挨拶がかわいく添えられていて、与える人間とコミュニケーションをとれる、みたいなお菓子がある。 それを、上司のおばはんが配ってくれていて『いろんな言葉が書いてある~(キャ…

ご自愛くださいって

日常会話では使わないよな。 こきつかわれて、終わり際に上司だけが部下をおいて去ってった。そんな僕が使ったら面白くなるとおもって、九時まで残業してる先生方に言ったらやっぱわらった これからはご自愛くださいだとおもう

わかりあえる瞬間

ろくに人間関係を構築せず、高校も大学でもろくに友達ができず、ずっとロックとかパンクとか聴いていた。 それは、それらの音を好む理由は、ある種類のアウトローでつまはじきものなのだから友達ができなくても仕方がないっていう慰めを含んでいたような気も…

ぼく夢遊病なんですよ

笑い話にしようみたいな会話が横から聞こえてきた。 アイスが好きで、食べようとおとずれた冷蔵庫のドアを閉めわすれるのだ、と。 ぼく夢遊病みたいなんですよー、ハハハ。 ってそれ笑えねーだろ、と文章に起こしてみたがいまいち狂気やサイコ感がつたわんな…

字が汚い

思えば昔から漢字のかきとりとか大嫌いだった。何度も同じ字を書く、それが毎日宿題であることが苦痛だった。というか、ひらがなとか字そのものを教えられる段階でもう嫌だと思った。その時の頭のなかの不快感は、今も字を書くときそのまま残っているように…

セッ○スてそれ、思春期にこそやらなきゃだめだろ

中学三年生のときにやろうと思ったら未遂に終わった。 ゆっくりやるまもなくばーさんが何度も声をかけてきて邪魔したからである。 そんなこんなでフル勃起しないは、はじめての臭いに萎えるは、巨乳かと思いきやただの皮が伸びたおっぱいだし、ばーさんちく…

亡くなった人を想うこと

存在していた人を想うことは尊い、んだと思う。存在しなくなって、それでも好きでい続けること。 存在している異性よりも、それが自分のなかで大きな存在でありつづける、ありつづけなければならないという気持ち。 体験したことはないから想像しかできない…

資格の専門学校

色々取り扱っている学校に、半年くらい通っていたことがあります。 そのとき途中からきた先生がとてもいい人で、良くしようと頑張ってくれていました。 しかし、専門的な知識があるというわけではなかったので、私も余裕がなくて、そんな先生のことをすべて…

入れ歯つくってたとき

バイト先で虐められてたときのおばさんに銀行であった。 なんか見慣れたフリースきてんな、とおもったおばはんが娘にatmの使い方を教えていると思ったらそれだった。 何がすごいって髪型もかわってるのに後ろ姿だけで当人だと確信したこと。 恨みを細胞は忘…

ユーチューバーというもの

昔はこういった類の人たちは、胡散臭くて寒い人たちだと思ってて、それもニコ動のせいなんですが有名なひとは結構、元はそこにいたってゆうね。 何をきっかけとしてみようと思ったのかもはや覚えてませんが、最初ははじめしゃちょーとか見てた気がします。 …

まえいた部署で火傷した

去り際に普段しない作業をしてたら見事に手首の表らへんを焼きました。150度くらい。 そんときは痛くなくて後でくるヤツ。最初は痛いというより氷でも置かれた感覚にちかい。 まだ本の少し火傷の後が残っています。自分の妄想ではその設備の女神か何かが去ろ…

31日

最後の仕事の日でした。 辞めたわけではなく、部署移動させられました。三ヶ月、苦労して覚えたというのにひどいもんです。なんなら、現場は八月中頃までとの話だったのに九月までになりました。 酷いものです。 そこには相方がおりましたが、なかなかお互い…

早朝だというのに

朝ってもっと涼しいもんだろ、と思った日の朝は夏のそれだった。 なんだか生ぬるい風も、車から手をだして腕や手の甲に纏えば適度にひんやりして気持ちいい。 ただ、やはりうまくコントロールできないから、断続的な冷たい風の快感と生ぬるい風の不快感が表…

頭の悪そうなやつ

おそらく相性が悪くて「うわぁ...頭悪そう」って心底思えてしまう人が、何故かリアルゴールド(レモンフレーバー)を好んでゴクゴク飲むというケースに人生で二度遭遇してしまったため「足りないなにか」を補う飲料というイメージが定着してしまいその飲料をみ…

工場勤務

現場労働なし、土日休み、昼勤務っていう約束を見事にやぶって、「研修」とか「人手不足」という言葉で12時間労働を強制・夜勤あり・土日休みほぼなしの役満揃いの生活を送っています。 あんまし病んでる自覚ないですが、足の裏が妙にしびれたりブザーの音…

記事書こうとしてブログ開くまでの数秒で内容を忘れる

なんとか思い出したのでつまらないけど書いておこう。 志村貴子って人は、その漫画はどこか青春というか性春の匂いがするほんのり変態チックだけどやはり青いとおもいきや、やっぱりただの変態でちょっと失望した漫画を書く人なんですが、その人のかいた絵の…

夜勤をしてて思うこと

まさか朝が恋しくおもえるとは思いませんでした。 「明日が来る」ことを何度拒んだことか。。 陽の光と、青い空が愛おしく思えるので、夜勤ってすごいです(ポジティブ

夜勤明けで寝てたら夢

性格悪い女の子とメル友してたじきがあってお互いが「こいつなんか合わないな」と思いながらもメールしてた気がします。 夢の中で設備の機械の安全扉あけたらその人のてが向こうから延びてきていて、白く長い指に好きなブランドの指輪をはめてやるって夢。 …

そういや初夜勤の日

朝方に前職のてんかんの人から連絡入ってて、そんな親しくないので「え?なに?」って思って連絡を返したんですが、かけた覚えのないやつでした笑 俺がだれかもよく分からないみたいで、病気発動中って感じでした。 関わりたくはない人でしたが、可哀想とい…

お世話になった教授と電話で話したよ

とりあえず就職が決まって報告しました。 何も良いこと(めでたげに聞こえること)を伝えずにくたばられては困ると思って電話しました。 良かったのかな、良くはないんだけどな。 もう仕事場行きたくないくらい思うところありましたが良さげな気分でいます。

ジャグラー

スロットのピエロは苦しいときにこそ良い友人でいてくれる気がします。 散髪行った帰りに、床屋のオジサンに就職は上手く行ったかを尋ねられ、色々話す内に成り行きで説教されました。 明日努めだす場所に納得いかないこととか、説教されたこととか『なんか…

半年勤めた工場辞めます。癲癇持ちの障害者をあてがわれて辟易しておりましたが今日まで上手くやれたと思います。頑張った。 保険がない将来性がないこと以外ほぼ理想とする場末の職場でしたが、いわゆる親孝行のため「よさげな会社」に務めることとなりまし…

成長したのかどうか

学生時代はネトゲに明け暮れていたんだけど、ハマり過ぎて仕方がないというよりも 毎日がやり切れなくて、それをFPSにすべてをぶつけていた感じだった。 『ネットならヒーローになれる』とかそこまでストレートではないにしろ、勝利の高揚や敗北の悔しさは一…

5月の風は優しいばかりかと

曇のような、晴れのような天気のなかを飼い猫を抱っこして散歩しました。 外に出てみようと思ったのは、風が強く鳴っていたからで、それというのは男の子の性だからなのか。 5月は、4月の憂いを越えて優しいばかりの季節かと思っておりましたが5月の風は…

涙があふれてくる

今日、面接があって、仕事に期待してなければ合格にも期待してなくて前日の夜は古いネットフレと遅くまでfpsしてた とくに意地悪を言われた訳じゃなくて、何かを我慢していたのか、何が張りつめていたのかわからないが、面接のあと帰り道で涙があふれでてき…

買ってるクロネコが外に逃げちゃったのを追いかける夢をみました。 水田の近くでカラスと取っ組み合っていたので、引き離そうと手を出すとカラスにつつかれたり噛まれたり引っ掛かれたりをしたのに腹をたてたのか水田の水のなかで首を絞めて殺そうとしてまし…

週末は

頑張って仕事をおえると一日も疲れと一緒にジワジワ終わってしまう。 人生こんなんがふつーなのだろうとは思うけども、そんな日々の悪魔払いとしてついついゲームを夜中までしてしまう。 そんな前日の代償として起きたのが2時とか。なにやってんだ。週末しか…

少年野球やってる以外接点のない四歳上の先輩のキヨさんに、高校生の頃あったことがあるとないえ何の関係もないというのに、兄からもらったケータイのなかに連絡先があって、しょうもない相談をしたら案の定「だれ?おまえ?なんでおれ?」みたいなリアクシ…

ネットに墓建てるってよくね

ドットの花束とかおいてもらってさ 〉げんきですか とかゆってもらうのよ笑 なんかよくね

囚人だって食いませんよ

関東にいた頃、学食のご飯粒がまずくって仕方なかった。 今は実家にいて、食べることには困っていない。食べても満たされない感覚に襲われることはない。 偉いひととお昼ご飯を食べて、その時にお米が美味しくないって話になって、みんな本当にそう思ってる…